ホンダ/500億円投じ、中国合弁会社が新工場完成

2019年04月12日 

本田技研工業は4月12日、中国での四輪製品生産販売合弁会社の東風本田汽車が、中国湖北省武漢市に第三工場を完成させたと発表した。

<第三工場>
第三工場

第三工場は30億元を投じて建設。年間12万台の生産能力を有しており、4月から生産を開始する。第三工場の建設で、東風本田汽車の年産能力は25%増の60万台に拡大した。

第三工場は、電動化が加速する商品の進化にもフレキシブルに対応できる新工場として、電動化モデルの生産に対応。また、水資源循環システムや排気処理装置の導入による環境対応や、各工程の積極的な自動化による高効率化を行うなど、最新鋭の生産技術を取り入れた。

■東風本田汽車 第三工場の概要
所在地:中国湖北省武漢市
従業員数:1800人(4月現在)
投資金額:30億元(500億円)
生産能力:12万台分/年

最新ニュース

物流用語集