JR貨物/GW期間中に合計542本(前年比29.6%減)のコンテナ列車を運転

2019年04月12日 

日本貨物鉄道(JR貨物)は4月12日、GW期間中(4月27日~5月7日)に合計542本(前年比29.6%減)のコンテナ列車を運転すると発表した。

<期間中運転する主な貨物列車・区間>
期間中運転する主な貨物列車・区間

JR貨物では、ゴールデンウィークや年末年始等間においては、利用している顧客の輸送事情に合わせて、貨物列車の弾力的な運転を行っている。今年度のゴールデンウィーク期においては、初めての10連休という大型連休となるが、顧客の多様化するニーズに応えるため、全国を網羅する鉄道ネットワークを活かしたダイヤを発表したもの。

最新ニュース