タリーズコーヒー/定番ドリンクの価格改定、物流費上昇も一因

2019年04月12日 

タリーズコーヒージャパンは4月12日、タリーズコーヒー店舗で販売する定番ドリンクの価格を改定すると発表した。

バリスタが一杯ずつ作るカフェラテには欠かせない、「国産無調整牛乳」や各種原材料のコスト上昇、人件費、及び物流費が上昇している現状を踏まえ、4月19日より、ドリンク商品について、価格改定をすることにしたもの。

なお、フード、コーヒー豆、グッズ類の価格改定は行わない。

■概要
価格改定実施日:2019年4月19日(金)より
改定内容:コーヒーを中心とした定番ドリンクの価格改定
価格改定例(税込み)
本日のコーヒーS 現行320円→新価格330円
カフェラテS 現行360円→新価格370円
カフェモカS 現行430円→新価格440円
カフェオレスワークルS 現行410円→新価格430円

最新ニュース