佐川急便、JR北海道/稚内駅~幌延駅間で旅客列車の貨客混載開始

2019年04月11日 

佐川急便と北海道旅客鉄道(JR北海道)は4月11日、荷物を旅客列車で輸送する貨客混載事業を4月18日から開始すると発表した。

<運用フロー>
運用フロー

宗谷線稚内駅~幌延駅間の片道60km区間で平日の輸送列車を活用し、稚内駅から幌延駅に荷物を輸送する。

佐川急便稚内営業所の担当者が、天塩郡幌延町で1日に配達する荷物を入れた専用ボックスを稚内駅に持ち込み、列車内に積み込んで幌延駅まで輸送。幌延駅で、幌延町の配送担当者が専用ボックスを列車内から取り降ろす。

空になった専用ボックスは幌延町の配送担当者が幌延駅から稚内駅に向かう列車に積み込み、稚内駅で佐川急便の担当者が専用ボックスを受け取り、営業所へ持ち帰る。

なお、幌延町での配送は、佐川急便とタクシーを活用した貨客混載事業で提携している天塩ハイヤーが行う。

最新ニュース