クックパッド/生鮮宅配ボックスを開発、駅やマンションに設置可能

2019年04月10日 

クックパッドは4月10日、生鮮食品EC「クックパッドマート」の受け取り場所である生鮮宅配ボックス「マートステーション」を開発し、順次展開していくと発表した。

<利用風景>
利用風景

クックパッドマートでは、自宅配送ではなく地域に設置された生鮮宅配ボックス「マートステーション」に配送することで、新鮮な状態をキープする。顧客が帰宅途中などに「マートステーション」へ立ち寄って商品を受け取る仕組みだ。

商品を購入した顧客のみスマートフォンアプリから解錠可能なスマートロック冷蔵庫のため、セキュリティも安心。駅やコンビニ、ドラッグストアやマンションなどあらゆる場所に設置することができる。

生活に欠かせない生鮮食品を受け取ることができる「マートステーション」は、地域住民の利便性向上や地域活性化、設置店舗への来店促進や継続利用のきっかけとしても期待できる。費用負担もなくメンテナンスや管理の必要がないため、空き物件や空きスペースの有効活用として活用できる。

なお、「クックパッドマート」は、毎日の料理に欠かせない「生鮮食品」に特化したECサービス。地域の生産者や販売者が直接販売する、新鮮でこだわった食材をアプリから購入することが出来る。購入した商品は、出荷した当日に新鮮な状態のまま、地域に設置された生鮮宅配ボックス「マートステーション」へ届ける。

マートステーション設置場所(2019年4月10日時点)は、カラオケの鉄人 桜木町店(4月中旬オープン予定)、カラオケの鉄人 中華街店(4月中旬オープン予定)、ツルハドラッグ 南品川店、ツルハドラッグ 下北沢南口店、ツルハドラッグ 中野若宮店、ツルハドラッグ 目黒中根店、クリーニングWAKO 三軒茶屋店、モンソーフルール自由が丘本店、なんでも酒やカクヤス 学芸大学前店、カラオケの鉄人 学芸大学店、ツルハドラッグ 柿の木坂店、ドラッグストアスマイル 世田谷太子堂店、ムサシノクリーニング 学芸大店、GMOクラウド(従業員のみ)、クックパッド(従業員のみ)となっている。

■アプリ概要
アプリ名称:クックパッドマート
開発・運営:クックパッド
サービス地域:日本
対応言語:日本語
サービス開始日:2018年9月20日
価格:無料 買い物にはクレジットカードが必要
iOS版アプリダウンロード
https://itunes.apple.com/jp/app/id1434632076
Android版アプリダウンロード
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cookpad.android.martec
公式サイト
https://cookpad-mart.com/

最新ニュース