ロック・フィールド/40億円投じ、静岡県磐田市で総菜工場建設

2019年04月05日 

総菜の製造販売を手がけるロック・フィールドは4月3日、静岡県磐田市の静岡ファクトリー内でファクトリー第4棟を着工した。

<配置イメージ>
配置イメージ

新棟には40億円を投資。延床面積8000m2の総菜工場で、2020年5月の竣工を予定している。

建設によって、素材の力を最大限に引き出した競争力のある商品生産を実現するとともに、新たな市場への展開を見据えた生産能力増強とパック詰め商品の増産体制を構築する。

また、機械化・自動化にも取り組むことで生産を効率化。新棟の完成で静岡ファクトリーの生産能力は1.5倍に拡大する。

■静岡ファクトリー第4棟の建設概要
所在地:静岡県磐田市下野部2280(静岡ファクトリー)
施設内容:サラダを中心とした惣菜工場
階数:地上2階
建築面積:4166m2
延床面積:8215m2
着工:4月
竣工:2020年5月
投資額:40億円

最新ニュース

物流用語集