国交省/内航海運業者の燃料サーチャージ導入へガイドライン策定

2019年04月05日 

国土交通省は4月4日、内航海運業者の燃料サーチャージ導入促進に向けたガイドラインの概要版を策定したと発表した。

ガイドラインには燃料サーチャージの意義や、具体的な算出方法・具体例などが記載されている。

ガイドラインの作成は、内航海運事業での燃料油価格高騰分を含む適正な運賃収受や、2020年に始まるSOx規制の荷主などへの理解促進に向けた取り組みの一環。

なお、燃料サーチャージ導入事例や規制対応のコスト増への対応事例を含む全体版は、国が実態調査を実施したうえで2019年夏頃に公表を予定している。

■内航海運事業における燃料サーチャージ等ガイドライン<概要版>
http://www.mlit.go.jp/common/001284463.pdf

最新ニュース