ダイフク/インドの物流システム企業を買収、現地生産体制を構築

2019年04月05日 

ダイフクは4月4日、インドのVega Conveyors & Automation Private Limited(Vega社)を買収し、4月3日に手続きを完了したと発表した。

Vega社は、インド国内で物流システム企業として、コンベヤシステムのコンサルティングからシステム設計、製造、工事、アフターサービスを手掛けている。

経済成長が著しいインドでは、生産・流通分野での物流の自動化ニーズが高く、ダイフクは、2016年9月にインドの現地法人であるDaifuku India Private Limitedの一般製造業・流通業向けシステム事業部門の営業拠点をムンバイに新設した。

一方で、旺盛な需要に対して、顧客に納入する物流システムは、日本からの輸出などで対応していたため、インド国内での生産体制構築が急務となっていた。

ダイフクは、グローバルな事業展開で培った豊富な技術と知識を活かし、Vega社の開発・製造拠点とのシナジー効果を発揮することで、インドをはじめとするアジア・オセアニア市場での事業拡大を目指すとしている。

■概要
名称:Vega Conveyors & Automation Private Limited
所在地:インド ハイデラバード県
設立:1999年10月
事業内容:コンベヤ等の物流システム機器の設計、製造、工事、およびアフターサービス
従業員数:73名(2019年3月末現在)

最新ニュース