APT/中国GUOZI社のEコマース向けAGVピッキングシステムを販売開始

2019年04月04日 

物流システムエンジニアリングを手がけるAPTは4月2日、中国大手ロボティクスメーカーGUOZI社(国自机器人)の日本代理店契約を締結し、Eコマース向けAGVピッキングシステム「Star System」の販売を開始したと発表した。

<ハイブリッド方式で効率的なピッキングを実現>
ハイブリッド方式で効率的なピッキングを実現

「STAR SYSTEM」はGuozi社が開発したハイブリッドピッキングロボットで、十余りの国際特許を保有。カートAGVとピッキングAGVを組み合わせた効率的なピッキングが可能で、1500m2以上から導入効果が期待できる。また、高さ3mの既存ラックが使用でき、空間を効率的に利用できる。

米国では、大手事務用品販売会社のステープルズ社が2017年から導入し、すでに6つの倉庫で1000台以上のロボットが稼働中。導入によってロボット台数を30%削減できたことから、今後は全倉庫で順次STAR SYSTEMへの入れ替えを予定している。

<日本で販売予定のAGVと無人フォークリフト(一例)>
日本で販売予定のAGVと無人フォークリフト(一例)

日本で販売予定のAGVと無人フォークリフト(一例)

APTは、今後GUOZI社が中国で販売しているAGVを日本向けにカスタマイズし、日本市場にあったAGVを順次販売していく予定だ。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集