日販/北海道でセイコーマートとの共同配送を開始

2019年04月04日 

日本出版販売は4月3日、コンビニエンスストア(CVS)チェーン「セイコーマート」の流通を担当するセイコーフレッシュフーズと、北海道地区のセコマグループ店舗で販売する商品の共同配送を4月15日から開始すると発表した。

<セイコーマート>
セイコーマート

道内15か所の物流センターから、1日200台以上の配送車で計7万㎞以上を走行し、175市町村に展開する店舗への配送を行っているセイコーフレッシュフーズの配送網を活用する。

共同配送によって、出版業界の輸配送が抱えるトラックドライバー不足や、物流コストの上昇、流通量の減少による効率悪化といった問題を解決し、特に首都圏からの距離が遠く、配送エリアが広域にわたる北海道地区での持続可能な出版物配送網を構築する。

出版物で、このような規模の出版専用便以外を利用した共同配送は業界初の試み。日販とセコマグループは、今後も共同物流の取り組みを検討していくとしている。

最新ニュース