SBSロジコム/南港物流センター竣工、関西圏の3PL事業に進出

2019年04月04日 

SBSロジコムは4月4日、大阪市住之江区南港南に「南港物流センター」を竣工したと発表した。

<南港物流センター>

<内覧の様子>
内覧の様子

南港物流センターは、SBSロジコム最大規模かつ関西圏初の自社開発の物流センターとなる。竣工式以降、西日本での顧客であるドラッグストアをはじめとして、複数の荷主の3PLオペレーションを順次開始している。

センターは 2016年2月に稼働した横浜・新杉田物流センターに続き、定温・定湿の大型倉庫(750坪)を備え、ワイン物流などデリケートな荷物の取扱いも可能な高機能倉庫としている。

■概要
名称:SBSロジコム南港物流センター
住所:大阪府大阪市住之江区南港南2-5-8
構造:鉄筋鉄骨コンクリート造+鉄骨造 4 階建
敷地面積:約2万4815m2 7519.72(坪)
延床面積:約6万1183m2 1万8540.44(坪)
設計・施工・監理:大和ハウス工業

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集