味の素など食品メーカー5社/物流子会社統合した新会社を発足

2019年04月02日 

味の素、カゴメ、日清オイリオグループ、日清フーズ、ハウス食品グループ本社は4月1日、共同出資で物流子会社5社の物流事業を統合した新会社「F-LINE」を発足した。

新会社には、従来の味の素物流やカゴメ物流サービス、ハウス物流サービス(一部事業)、F-LINE(旧)、九州F-LINEの食品物流5社を統合。

物流の整流化を徹底的に図ることや、食品・日用品などの各業界で物流プラットフォームを創り上げ、これらを基盤に、人財育成、設備開発、システム技術開発、物流R&Dに積極的に取り組むことで、従来の物流を超えた「超・物流」を実現。

持続可能な物流競争力を確保することで、深刻化する食品物流の諸課題解決に向けて効率的で安定的な物流体制を実現する。

■F-LINEの会社概要
本社:東京都中央区八丁堀3-3-5 住友不動産八丁堀ビル
資本金:24億8000万円
事業内容:貨物自動車運送事業、貨物運送取扱事業、倉庫事業、通関業、港湾運送事業等
従業員数:2550名
車両台数:600台

最新ニュース