丸運/グループ無事故無災害ウィークリー駅伝スタート

2019年04月02日 

丸運は4月1日、今年度から「丸運グループ無事故無災害ウィークリー駅伝」に取り組むと発表した。

<2019年度丸運グループ無事故無災害ウィークリー駅伝の様子>
2019年度丸運グループ無事故無災害ウィークリー駅伝の様子

この活動は、丸運グループ全体で一体となって取り組む全員参加型の安全活動であり、丸運グループ全体の日常的な安全マインドの高揚を図ることを目的とするもの。来年度に迫ってきた東京オリンピック・パラリンピックの開催日をゴール目標として、グループ全体で取り組む全員参加型の安全活動。

活動の内容は、指定された店所を区間走者として、毎週月曜日から日曜日までの7日間、無事故・無災害に取り組み、区間走者として完走を達成したら、次の店所に区間走者を引き継ぎ、全国の丸運グループ店所で年間の無事故・無災害ウィークリー駅伝のゴールを目指すもの。惜しくも、事故が発生した場合にはもう一度一週間の無事故にトライする。

東京オリンピックの開会式は 2020年7月24日。順調に無事故でタスキリレーが行えれば、来年 7月上旬にはタスキリレーが完成する予定だ。

スタートは、4月1日13:00、羽田京浜物流センターを第1区間走者として、首都圏・北関東から太平洋岸を北に進み、北海道で折り返し、日本海側を南・西に進み、九州で再び折り返し、今年7月開業予定の川崎ベイ物流センター(仮称)をゴールとする。

最新ニュース