SGHDグローバル/事基盤強化の一環でベトナム事業法人2社を統合

2019年04月02日 

SGホールディングス・グローバルは4月2日、ベトナムの事業法人であるSG佐川ベトナム(SGV)とSG佐川急便ベトナム(SGEV)の2社について、SGVを存続会社として、4月1日付で事業統合したと発表した。

事業統合の目的は、それぞれに強みのある機能を組み合わせることで、顧客の窓口を一本化するとともに、海外からベトナムへ輸入された貨物の通関から最終消費者へのラストワンマイルまでの、一貫輸送を提供できる体制を構築できることにある。

SGホールディングス・グローバルは、2016年4月にインドネシアでRPX社、6月にフィリピンでLBC EXPRESS社、11月に台湾で新竹物流とそれぞれ業務提携契約を締結するなど、現地事業パートナーとの連携により、アジアでの事業強化を図ってきた。ベトナムにおいても、2016年にベトナム南部に大型物流施設を建設し、大手宅配会社Phat Loc Express社を買収するなど、事業拡大を加速している。

SGEVは先に買収したPhat Loc Express社の国内エクスプレス事業を継承しており、SGVはフレイト・フォワーディング事業・ロジスティクス事業・国際エクスプレス事業に強みを持っている。

■SG佐川ベトナムの概要
資本金:3875億4291万3600ベトナムドン(1710万1075米ドル)
所在地:Lot 117,Industrial Park in Sai Gon Linh Trung Export Processing
Zone,Linh Trung Ward,Thu Duc District,Ho Chi Minh City,Vietnam
従業員数:1637名(2019年2月28日現在)
拠点:ホーチミン(本社)、ハノイ、ダナン、その他集配拠点103か所
事業内容:フレイト・フォワーディング事業、ロジスティクス(物流加工、一般倉庫、保税倉庫、CFS倉庫、冷凍・冷蔵倉庫)事業、国内エクスプレス事業、国際エクスプレス事業、輸出入通関事業、等。

最新ニュース