川崎汽船/上組と国内港湾運送事業で提携開始

2019年04月01日 

川崎汽船は4月1日、国内港湾運送事業子会社3社の株式移転によって、3社の完全親会社となる共同持株会社「KLKGホールディングス」を設立し、同持株会社の全株式の49%を上組へ譲渡した。

KLKGホールディングスの設立と、上組への株式譲渡は、川崎汽船と上組が2018年12月21日に締結した契約に基づくもの。

これにより、川崎汽船と上組は、港湾運送事業や国内物流事業で培ってきた両社の技術、知見、経営資源などのリソースを活用し、サービス品質のさらなる向上を図る。

■KLKGホールディングスの概要
所在地:東京都千代田区内幸町2-1-1
株主:川崎汽船51%、上組49%
設立:4月1日

最新ニュース