パイオニア/ビークルアシストが運送業向け管理サービスに採用

2019年04月18日 

パイオニアは4月18日、クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」が、イージスワンの運送管理サービス「AEGISAPP運送業2」に採用されたと発表した。

<AEGISAPP運送業2の画面表示>
AEGISAPP運送業2の画面表示

イージスワンが提供する「AEGISAPP運送業2」は、配送依頼の整理や車両・ドライバーの手配、運行計画の作成、日報の作成から運賃計算、請求業務まで、運送業における全てのプロセスを集約して一元管理する運送会社向けのクラウドサービス。

今回、パイオニアの運行管理クラウドサービス「ビークルアシストAPI」と法人向け業務用カーナビ「B.PROカーナビ」が「AEGISAPP運送業2」と連携することで、新人ドライバーでも不安なく目的地までナビゲーションできるようになるほか、配送車両の動態管理や業務の進捗状況も把握できるようになる。

また、「B.PROカーナビ」の動態・業務ボタンを活用して業務実績を把握することができ、運賃計算や請求書作成と連携した活用も可能になる。

パイオニアの「ビークルアシスト」は、自動日報作成機能などによる運行業務の「管理」に加え、カーナビやスマートフォンを使ってドライバーに訪問先を指示するなど、運行業務の「支援」も可能なクラウド型運行管理サービス。

最新ニュース