ラクーンHD/BtoBの越境ECサイト香港向けに新たな物流サービス導入

2019年03月18日 

ラクーンコマースが運営するBtoBの越境ECサイト「SD export」が3月18日、香港向けに楽一番が提供する混載コンテナサービス(LCL Container)を導入したと発表した。

LCL Containerは、複数の荷主の荷物を1つのコンテナに混載して船便で輸送する配送手段で、配送時間はかかるものの安価に配送することができる。SD exportの航空便・船便含めた香港向け全配送手段の中でもっとも安価な配送手段となる。

SD exportは、日本国内のメーカーと海外のバイヤーが取引できるBtoBの越境ECサイト。物流、決済等の海外販売に伴う煩雑な作業はSD exportがすべて代行するため、日本のメーカーは国内販売と変わらない作業で世界134か国の海外バイヤーと取引できる。

海外バイヤーにとって配送料はコストであり、購入を左右する大きな要因。SD exportでもさまざまな配送手段を導入することで物流に関するニーズへの対応と強化を図っている。その一環として、「配送時間がかかっても配送料を安くしたい」という声に対応するため今回の導入に至ったもの。

なお、楽一番とは、都内にロジスティクスセンターを完備し中華圏、東南アジア、欧米諸国のユーザー向けに圧倒的安さと速さで配送するだけでなく、EC事業者向けに配送とCSと広告を融合した海外販売ソリューションを提供している。

最新ニュース