日本コンセプト/高圧ガスビジネス拡大へ組織再編

2019年03月29日 

日本コンセプトは3月28日、ガスタンクコンテナによる高圧ガスビジネスの拡大に向けて、4月1日付で組織再編を行うと発表した。

同社では、2019年冬までに京葉臨海支店と阪神支店で高圧ガス設備の増強を計画しており、今後見込まれる成長に見合う組織の構築を通じてより効率的な営業活動と有為な人材育成を進めるため、4部門に分かれていた営業部門を統括する営業本部を設置し、業務執行の迅速化を目的として執行役員を配置する。

また、工務部では、貨物の特性に応じたノウハウの蓄積や知識の集約を図るため、所属する全国の支店と事業所をケミカル・フードグループと高圧ガスグループに分け、京浜支店新潟出張所を「新潟出張所」に、京葉臨海支店高圧ガス事業所を「京葉臨海高圧ガス事業所」に格上げする。

そのほか、タンクコンテナの運用業務とIR活動を担ってきた経営企画部は、業務部と広報部に分け、広報活動を一段と強化する。

これらの組織再編によって、ビジネスの拡大にあわせた業務運営と適材適所への人財配置を実現し、サービス提供力や多様化するニーズへの対応力を強化する。

最新ニュース