AIT/海上混載貨物コンテナドレージに追加料金導入

2019年03月27日 

エーアイテイーは3月27日、輸出入全ての海上混載貨物のコンテナドレージについて、4月15日から追加料金を導入すると発表した。

日本国内での深刻なコンテナドレージ不足や、ターミナルの混雑、費用高騰を受けて、今後も安定したサービス提供を維持するため、「Drayage Recovery Surcharge」として800円/RTを上乗せする。

関連記事

最新ニュース