ESR/埼玉県戸田市に8.6万m2のマルチテナント型物流施設開発

2019年03月22日 

ESRは3月22日、埼玉県戸田市新曽南に敷地面積4万746.32m2、延床面積8万6400m2の4階建てマルチテナント型物流施設「ESR戸田ディストリビューションセンター」を2020年10月末竣工に向け開発すると発表した。

<完成予想図>
完成予想図

<鳥観図>
鳥観図

<位置図>
位置図

ESR戸田ディストリビューションセンター(DC)は東京都と埼玉県の境目を流れる荒川の埼玉県側に位置し、首都高速5号池袋線「戸田南IC」より2km、東京外かく環状道路「戸田西IC」より4kmと都心や東京園内に30分以内でアクセス出来る好立地。

JR埼京線の「戸田公園駅」から徒歩18分で、荒川や荒川運動公園に面した環境的にも恵まれた立地。10社以上の企業が参加した入札を経て取得したこのプロジェクトは、ESRにとって埼玉県内での5件目のプロジェクトとなる。

施設はスロープから2階に直接アクセスできる構造で、4階建ての大型DC。各テナントに3000坪からのスペースを提供できる仕様としている。敷地内には177台分の乗用車用駐車場と24台分のトラック待機駐車場も設けている。東京都と埼玉県との都県境に位置し、都心部まで車で30分という好立地な上に延床面積約2万6000坪という希な大規模物件。テナントの高いニーズに応えられる物件となる。

環境維持への取り組みでは、CASBEE(環境総合評価システム)Aランクを取得予定。LED照明(倉庫・事務所・共用部すべて)、太陽光発電システム、緑化計画等、再生可能エネルギーを積極的に活用し、環境負荷の低減に配慮。

BCP対策では、非常事態での停電に備え、非常用自家発電機を設置する。

ESRの基本理念「HUMAN CENTRIC DESIGN.(人を中心に考えたデザイン)」に基づき、最新の機能も導入し、施設で働く人のための休憩室など、誇りを持って快適に過ごしてもらえるESRの最新鋭の物流施設を計画している。2019年8月着工・2020年10月末竣工予定で総投資額は約350億円を見込んでいる。

■ESR戸田ディストリビューションセンター 施設概要
所在地:埼玉県戸田市新曽南3丁目17
敷地面積:4万746.32m2
延床面積:8万6400m2
着工:2019年8月(予定)
竣工:2020年10月末(予定)
構造:地上4階建
用途地域:工業地域
アクセス:(車)首都高速5号池袋線「戸田南IC」より2km/東京外かく環状道路「戸田西IC」より4km
(電車)JR埼京線「戸田公園駅」より1.4km(徒歩15分)
(バス) 戸田公園駅西口より3駅・国際興業バス「新曽南二丁目」より400m(徒歩4分)

最新ニュース