愛知県/ドローン配送で実用化レベルの実証実験、事業者を公募

2019年03月20日 

愛知県は3月20日、無人飛行ロボットの荷物配送サービスでの実用化レベルの運用に向けた実証実験を、2019年度に実施すると発表した。

実験は「無人飛行ロボット社会実装推進事業」として実施。愛知県の地理的条件や物流事情などの特性を生かした実用化モデル(社会実装モデル)を構築するため、解決すべき課題を抽出し、3か所以上の飛行ルートでの実証実験を通じて、その課題整理を行う。

同事業については、実施委託事業者を公募しており、3月20日~4月10日にかけて事業者を募集。4月下旬に契約を締結し、2020年2月28日の業務完了を予定している。

委託金額限度額は1008万4000円(税込)。3月27日に名古屋市の愛知県自治センターで公募説明会を開催する。

最新ニュース