全ト協/健康管理の推進にセルフケアチェックノート作成

2019年03月20日 

全日本トラック協会は3月20日、ドライバー自ら、健康管理の推進と健康に対する意識改革につなげることを目的とした「あなたのためのトラックドライバーセルフケアチェックノート」を作成したと発表した。

<「あなたのためのトラックドライバーセルフケアチェックノート」>
「あなたのためのトラックドライバーセルフケアチェックノート」

<記録用紙のみ(A4サイズ見開き)>
記録用紙のみ(A4サイズ見開き)

これは、過労死等の根絶を図るため策定した「過労死等防止計画」の対策4に掲げた「点呼におけるドライバーの疲労・健康管理の強化」に基づき、作成したもの。

ドライバーは、毎日の睡眠状況、血圧値、体調、疲れ、食事、服薬などについてこのノートに記録することで、日々の体調の変化を知り、健康管理に役立てられる。

また、管理者は、ドライバーが記録したこのノートを活用し、ドライバーの健康管理、運行管理に役立てることができる。

■問い合わせ
全日本トラック協会 交通・環境部
TEL:03-3354-1045 (ダイヤルイン)

最新ニュース