郵船ロジ/輸送・物流面で三重県企業の海外展開を支援

2019年03月19日 

郵船ロジスティクスは3月19日、「三重県国際展開支援窓口」として、三重県内企業の海外展開を支援すると発表した。

同社の三重営業所では、自動車部品、事務機部品、食品など幅広い商材の海上・航空貨物輸送、ロジスティクスサービスや、同地区への地域密着型サービスを提供している。

今回、物流ノウハウやグローバルネットワークを生かしたサービスが評価され、三重県国際展開支援窓口の連携協力機関に物流事業者として初めて選任。国際輸送や海外物流事情への相談に応じるなど、三重県のさらなる国際展開に寄与していく。

三重県国際展開支援窓口は、同県企業の国際展開を推進するため、三重県産業支援センターと日本貿易振興機構三重貿易情報センター(ジェトロ三重)を中心として2017年に新設されたサポートデスク。

最新ニュース