シモハナ物流/浦和第二営業所でAI清掃ロボット導入

2019年03月18日 

シモハナ物流は3月18日、ソフトバンクロボティクスが製造、ソフトバンクが販売している自動運転技術を活用した床洗浄機「RS26 powered by BrainOS」をさいたま市緑区の浦和第二営業所で導入し、4月から稼動を開始すると発表した。

<RS26 powered by BrainOS>
RS26 powered by BrainOS

RS26 powered by BrainOSは、AIによる自動運転技術を搭載しており、自律走行による床洗浄が可能な機械。まず手動で清掃コースを運転し、清掃ルートを作成・記憶した後、清掃ルートを選択してスタートボタンを押すだけで自律走行で清掃を行える。

また、自律走行中に人や障害物が出現しても、床洗浄機の複数のセンサーで検知し、回避しながら走行することができる。

まずは、浦和第二営業所で1台を導入。その後、同拠点での稼働実績を見て、今後立ち上げ予定の物流センターでの導入を検討する。

最新ニュース