香港日通/40周年で記念式典を開催

2019年03月13日 

日本通運の現地法人である香港日本通運は3月13日、創立40周年の記念式典を九龍で3月8日に開催したと発表した。

<記念式典>
記念式典

<挨拶する加瀬社長>
挨拶する加瀬社長

式典には、日本通運の齋藤充社長と伊藤豊副社長、東アジアブロック地域総括の杉山龍雄常務執行役員など総勢200名が出席した。

挨拶で香港日通の加瀬社長は、荷主や関係先、パートナー企業、従業員への感謝の言葉とともに、「今後さらにグレーターベイエリア(広東省の9都市、香港、マカオで構成される大湾区)内でのヒト・モノの流れが活発化していくことが期待される中、40周年を迎えた今日、新たなスタートを切る年でもある」と、今後への意気込みを示した。

また、日本通運の齋藤社長は、「発展著しいグレーターベイエリアで、香港、マカオ、広東省を結ぶロジスティクスのさらなる発展に寄与していく」と述べた。

関連キーワード:

最新ニュース