WorldLink&Company/物資輸送対応の独製固定翼ドローンを販売

2019年03月08日 

WorldLink&Companyは3月8日、独Wingcopter(ウイングコプター)社製の固定翼ドローン「Wingcopter 178 Heavy Lift」の取り扱いを開始し、6月から発売すると発表した。

<Wingcopter 178 Heavy Lift>
Wingcopter 178 Heavy Lift

Wingcopter 178 Heavy Lift

Wingcopter 178 Heavy Lift

<翼を折りたたむことが可能>
翼を折りたたむことが可能

「Wingcopter」は最大時速150km、最大飛行距離100km、最大積載量6㎏と、飛行距離や積載効率に優れているほか、VTOL(垂直離着陸機)仕様のため離着陸時の滑走路が不要。また、折りたたむことも可能で、固定翼ドローンとマルチコプターの長所を兼ね備えた機体となっている。

海外では、すでに遠距離での医療品輸送の実証実験なども進められており、高解像度カメラなどと組み合わせた広範囲インフラの点検や写真測量、物資輸送など産業分野での活用を見込んでいる。

WorldLink&Companyは、「SkyLink Japan」ブランドによるドローンの販売や、ドローンを用いた空撮、インフラ点検、測量といったサービスのほか、講習会やドローンパイロット派遣などドローンに関する各種ソリューションを提供している企業。

■Wingcopter 178 Heavy Liftの概要
最大飛行速度:150km/h
最大飛行距離:100km
最大積載量:6kg
最大耐風速:20m/s
サイズ:高さ52cm×幅178㎝×奥行132cm
駆動方式:バッテリー/電動モーター(4か所)
発売時期:6月(予定)
販売価格:オープン価格

最新ニュース