商船三井/タンカー子会社が米国石油大手Chevron社から表彰

2019年03月07日 

商船三井は3月7日、グループ会社のMOL Tankship Management(Asia)が、米国の大手石油会社Chevron Corporation(Chevron社)から、MR(Medium Range)型プロダクトタンカーの長年にわたる安全運航を称えられ、感謝状を受領したと発表した。

<Chevron社のDon Davisゼネラルマネージャー(左)、MOL Tank Asiaの太田 敏彦社長(右)>
Chevron社のDon Davisゼネラルマネージャー(左)、MOL Tank Asiaの太田 敏彦社長(右)

表彰式はシンガポールのMOL Tank Asia本社で行われ、Chevron社米国本社のDon DavisゼネラルマネージャーからMOL Tank Asiaの太田 敏彦社長へ感謝状が授与された。

MOL Tank Asiaが管理するMR型プロダクトタンカーは、2007年からChevron社に長期傭船され、2018年に代替船と交代するまでの11年間、貨物輸送に従事。MOL Tank Asiaの陸上社員と本船船員が一体となり、安全運航を徹底し、加えてChevron社とその顧客に対して良好な協力関係を築いたことで、その間大きな事故を発生させることなく、安全に運航された。

最新ニュース