JMAS/RSタイチのサプライチェーン最適化を支援

2019年03月07日 

ジェーエムエーシステムズ(JMAS)は3月4日、モーターサイクル用品開発・販売のアールエスタイチ(RSタイチ)が選定したクラウドERP「SAP Business ByDesign」の導入・構築を支援すると発表した。

RSタイチが国内外の販売チャネル拡大に向けて取り組んでいる「受注業務の効率化」と「サプライチェーンの最適化」を実現するためのソリューションとして、「SAP Business ByDesign」の導入を前提としたJMASの提案が採用された。

「SAP Business ByDesign」は、独SAP社が展開する中堅・中小企業向けのクラウドERP。販売、在庫、購買といったサプライチェーン業務への適合率が高く、システム運用負荷を最小限に抑えられるというクラウドのメリットを享受できることが選定の決め手になった。

RSタイチは「SAP Business ByDesign」の導入で、サプライチェーン業務のシンプル化とプロセス統合を実現。属人的な業務プロセスを自動化することで、業務負荷の軽減と業務スピードの向上を達成し、成長戦略を推進していく。

最新ニュース