SBSHD/孫会社の持つ長津田物流センターの信託受益権の30%を譲渡

2019年03月04日 

SBSホールディングスは3月4日、孫会社のエルマックスが所有する販売用不動産の信託受益権(長津田物流センター)の30%を譲渡することを3月4日に書面決議により承認し、承認後同社が譲渡したと発表した。

この決議事項による連結経常利益は直前連結会計年度(2018年12月31日)の連結経常利益の30%に相当する額以上となる。

譲渡の理由として、財務状況を健全に維持しつつ、目指す3PLの強化に資する物流施設の開発を推進するために、資産ポートフォリオ戦略の一環として資産入替の為に譲渡するもの。なお、エルマックスは引き続き信託受益権(長津田物流センター)の 40%を保有している。

譲渡先は不開示。

■譲渡資産の内容
名称:
所在地:横浜市緑区長津田町字中村
土地:4万8598m2
建物:4万3755.35m2
譲渡割合:30%
現況:賃貸中

最新ニュース