JMU/15万7000DWT型スエズマックスタンカーを引渡

2019年03月01日 

ジャパンマリンユナイテッド(JMU)は2月28日、三重県津市の津事業所で、COMMODORE MARINE CO. S.A. 向けに建造していたスエズマックスタンカー 「HOMERIC(ホーメリック)」を引渡した。

<HOMERIC>

この船は豊富な建造実績を誇るJMUの汎用型スエズマックスタンカーの次世代船として、統合後初めて開発した15万7000DWT型スエズマックスタンカー。スエズマックスタンカートレードでの世界の主要な港湾の入港条件、及び現在主流のマーケット要求を満たす最適船型として、JMUの前身であるアイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド及びユニバーサル造船の時代を含め、長年に亘って蓄積したタンカー開発のノウハウ及び最新鋭の技術を結集した、省エネ・環境負荷低減型の次世代スエズマックスタンカーだ。

■本船概要
主要寸法:全長274.30m x 幅48.00m x 深さ23.15m
総トン数:8万2657
載貨重量:15万8958トン
航海速力:14.65ノット
主機関:MAN-B&W 7S65ME-C8.5 ディーゼル機関1基
定員:31名
船級:ABS
船籍:ギリシャ

最新ニュース