SGHD/佐川急便の荒木社長がホールディングの社長に就任

2019年03月01日 

SGホールディングスは3月1日、佐川急便の荒木秀夫社長が4月1日付でホールディングスの社長に就任すると発表した。

<荒木秀夫新社長>

町田公志現社長は取締役に就いたのち、6月に開催予定の株主総会で取締役を退任する予定。

また、佐川急便の後任社長には佐川急便の本村正秀取締役が就任する。

■プロフィール
氏名:荒木秀夫(あらき ひでお)
生年月日:1956年1月1日生(63歳)
出身地:神奈川県
略歴
1982年10月 東京佐川急便(現佐川急便)入社
2000年12月 佐川急便 執行役員
2006年6月  取締役執行役員
2009年4月  佐川グローバルロジスティクス(現SGHグローバル・ジャパン)代表取締役社長
2011年6月  SGホールディングス 執行役員ロジスティクス事業担当
2012年1月  佐川急便 専務取締役 執行役員 営業担当
2013年2月  佐川急便 代表取締役社長(現任)
2014年6月  SGホールディングス 取締役 デリバリー・ロジスティクス事業担当
2018年4月  ヒューモニー(現佐川ヒューモニー)取締役(現任)

最新ニュース