TRC/三菱地所ロジクロス厚木Ⅱの竣工前準備業務を受託

2019年03月01日 

東京流通センター(TRC)は3月1日、ロジクロス厚木ⅡのPM業務(竣工前準備業務)を三菱地所から受託した。

<ロジクロス厚木Ⅱ>
ロジクロス厚木Ⅱ

ロジクロス厚木Ⅱは、三菱地所が神奈川県厚木市上依知字谷戸坂上で開発を進め、2019年7月に竣工予定となる地上4階建て延床面積約3万5170m2の物流施設。

TRCは、高度経済成長期以降の首都圏での物流ニーズの高まりに対応するため、東京都大田区平和島で1967年に設立。依頼、約50年に亘り合計約39万m2の大型物流施設を保有するるとともに、運営管理を行い、これまで多くのテナントに利用されてきた。

2016年8月に三菱地所の連結子会社となってからは、これまで積み上げてきた物流施設の運営管理ノウハウを最大限に活かした多角的な展開を開始し、自社保有以外の物流施設の運営管理受託を進めている。

2018年3月30日に、ロジクロス習志野のPM業務を第一号案件として受託して以来、三菱地所開発の物流施設を中心に業務の拡大を進めてきた。ロジクロス厚木ⅡのPM業務はTRCでの8物件目の運営管理物件となる。

最新ニュース