バンテック/空きスペースと運びたい荷物のマッチングサービス開始

2019年02月27日 

バンテックは2月18日、新サービス「スペまち」(商標登録出願中)を2月18日にリリースした。

「スペまち」は、1パレット単位から発注可能な、法人向け小ロット運搬サービスで、安く運びたいという企業のニーズに対応できるサービス。

「スペまち」のサービス名には、「スペースマッチング」と、「スペースを待つ」という意味を込めており、「急ぎではないけれど格安な価格で運びたい」企業の役に立てるサービスとしている。

自社トラックを利用した特定エリア内でのサービス提供から開始し、対象エリアを段階的に広げていく予定だ。

将来、パートナー企業を中心とした輸送会社のスペースもマッチング対象とし、自社他社を問わない輸送プラットフォームの提供を見込んでいる。

■サービス概要
対象となる顧客:法人対象。輸送会社、各種メーカーなど。
対象エリア:神奈川県平塚・厚木エリア⇔ 栃木県上三川・宇都宮エリア(順次エリア拡大予定)
サービス詳細サイト:https://spmc.vantec-gl.com/

最新ニュース