丸運/流通貨物事業部を廃止、国際貨物事業部を再編

2019年02月27日 

丸運は2月27日、流通貨物事業部の廃止と国際貨物事業部の再編を中心とした4月1日付の組織改正を発表した。

流通貨物事業部の廃止では、傘下の流通貨物営業部ならびに新座流通センターおよび神奈川流通センターを貨物輸送事業部に移管する。流通貨物管理室は廃止し、業務を貨物輸送管理室へ移管する。

流通貨物事業部の廃止は、貨物輸送事業部が保有しているリソースを活用することにより、流通貨物事業の収益改善を図ることが目的。

国際貨物事業部の再編では、本社国際貨物営業部傘下の航空貨物営業グループおよび海上貨物営業グループを国際貨物営業第一グループおよび国際貨物営業第二グループに再編する。

国際航空貨物営業所および国際海上貨物営業所を、国際貨物第一営業所および国際貨物第二営業所に再編する。

また、国際通関センターを新設し、既存の3通関事務所(東京通関事務所、羽田通関事務所および成田通関)を傘下とするとともに、業務課を設置する。

さらに、大阪国際貨物営業所を国際貨物大阪営業所に名称変更する。

国際貨物事業部の再編は顧客ニーズに応える組織とするとともに、業務の効率化を図ることにより、国際貨物事業の一層の拡大を図ることを目的としている。

最新ニュース