ポッカサッポロ/6月1日から飲料水を値上げ、物流費上昇も要因

2019年02月27日 

ポッカサッポロフード&ビバレッジは、飲料水一部商品の価格について、6月1日納品分から価格改定を実施すると発表した。

清涼飲料業界では、物流費や燃料費、原材料費等の高騰によるコスト上昇が続いている。しかしながら、企業努力だけで吸収することが困難な状況となり、今後も同様の状況が長期的に続くと推測されるため、やむを得ず、飲料水一部商品の価格を改定することになったもの。

対象商品は、一部を除く900mlおよび1.5Lの大型ペットボトル商品。それぞれ20円程度の値上げとなる。

最新ニュース