東芝テック/物流センター向けのRFIDシステムセットを発売

2019年02月26日 

東芝テックは2月25日、物流センター業務の「入荷・出荷」に対応したRFIDサーバとRFIDハンディを操作する端末アプリをワンセットにしたRFIDパッケージシステム「RFLogispert(アールエフロジスパート)」を発売した。

<RFLogispert概要図>
RFLogispert概要図

同製品は、さまざまなRFID機器と連携が可能。店舗向けRFIDパッケージシステム「RFMeister」との連携で、物流から小売りまで一貫したRFIDシステムによる効率化が図れるほか、今後はRFIDタグを一括で読み取る自動搬送型RFIDトンネル式ゲートなどとも連携を予定している。

特徴としては、WMS(庫内管理システム)など既存物流システムとの親和性が高く、開発から導入までの時間と費用を削減可能なほか、操作性の高いアプリケーションを採用し、簡単な操作で物流業務のRFID化を実現できる。

導入により、現状の煩雑化している入出荷業務を標準化することが可能で、今後は段階的に棚卸・ピッキング・探索機能の搭載を予定している。

最新ニュース