テルモ/150億円でベトナム工場に新工場棟建設

2019年02月26日 

テルモは2月26日、カテーテル生産のベトナム工場に3棟目の工場を建設すると発表した。

<ベトナム工場外観>

新棟の延床面積は2万4000m2を計画、2019年度中に着工し、2020年12月の竣工を目指す。あわせて、ベトナム工場では既存の1期棟、2期棟でも生産設備を導入し、カテーテル製品の生産能力を2倍に増強する。

投資額は新棟建設と生産設備導入に5年総額で150億円を計画している。

ベトナム工場ではアジア、欧州、南米向けのカテーテル関連製品を生産しており、特に中国とインドでカテーテル市場の急速な拡大が見込まれることから、生産能力を増強し、地域需要に応える生産体制を整備する。

■新工場棟の建設概要
建設地:ベトナム ハノイ市(ベトナム工場)
延床面積:2万4000m2
着工予定:2019年度中
竣工予定:2020年12月
投資額:150億円(1・2期棟への生産設備導入を含む総額)

最新ニュース