ヤマトグループ4社/「健康経営優良法人2019」に認定

2019年02月26日 

ヤマトグループのヤマトロジスティクス(YLC)、ヤマトシステム開発(YSD)、エキスプレスネットワーク(EN)、ヤマトクレジットファイナンス(YCF)の4社は4月26日、経済産業省と日本健康会議が共同で選定する「健康経営優良法人2019」に認定されたと発表した。

<認定を受けた4社の主な活動内容>
認定を受けた4社の主な活動内容

また、YLCとYSDは「健康経営優良法人2019(大規模法人部門)ホワイト500」に、ENとYCFは「健康経営優良法人2019(中小規模法人)」に認定された。

ヤマトグループ全体では、ウォーキングイベント「みんなで歩活」や世界禁煙デーに伴う禁煙・卒煙キャンペーンへの参加等、生活習慣病やメンタルヘルス、喫煙環境改善するための取り組みを行い、各事業会社でも職場環境に合わせて健康増進の取り組みを推進している。

ヤマトグループは、今後も「働き方改革」を経営の中心に据えて、社員とその家族の健康の維持・増進に向けた取組みを進めていくとしている。

関連キーワード:

最新ニュース