経産省/物資流通ロジスティックス最適化企画・調査事業で公募

2019年02月26日 

経済産業省は2月26日、2019年度「地域経済産業活性化対策委託費(被災12市町村における物資流通ロジスティックス最適化企画・調査事業)」を実施する委託事業者を募集すると発表した。

事業内容は、東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う、被災12市町村の事業者が取り扱う原材料や製品等の物量等の現状を踏まえ、物資流通に係る課題の特定を図るとともに、持続可能な物資流通の対処方策の素案を作成し、関係省庁、被災12市町村に所在する企業、配送事業者等との議論も踏まえ、解決策を提示するもの。

被災12市町村内の具体的な課題事案を対象として、解決策等の実装を図るための取組を進めた上で、2事例程度を目途に1事例以上の試行的な取組を実施し、この試行的取組を通じて得られた成果・課題等をとりまとめることを目標とする。

具体的な事業内容は、「被災12市町村における物流の現状把握」「課題解決策の検討」「実装につなげる取組の実施」「発表への対応」。

事業実施期間は契約締結日~2020年3月31日。応募資格は、「日本に拠点を有していること」「本事業を的確に遂行する組織、人員等を有していること」「本事業を円滑に遂行するために必要な経営基盤を有し、かつ、資金等について十分な管理能力を有していること」「予算決算及び会計令第70条及び第71条の規定に該当しないものであること」「経済産業省からの補助金交付等停止措置又は指名停止措置が講じられている者ではないこと」。

契約の要件は、契約形態が委託契約、採択件数が1件、予算規模が2000万円を上限とする。

その他、成果物の納入として事業報告書の電子媒体1部を経済産業省に納入。委託金の支払時期として、原則として、事業終了後の精算払いとなる。

■応募手続き
募集期間
募集開始日:2019年2月25日
締切日:2019年3月18日12時必着
説明会の開催
開催日時:2019年3月1日10時~11時
開催場所:経済産業省内会議室

問い合わせ(FAXかメールで)
経済産業省大臣官房福島県復興推進グループ 福島事業・なりわい再建支援室
FAX:03-3580-4988
eino-kiyohiko@meti.go.jp
hayashi-naoki@meti.go.jp

最新ニュース