全ト協/国交省から天皇退位、即位式典でのテロ対策徹底で通知

2019年02月25日 

全日本トラック協会は2月22日、国土交通省から「天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う国の儀式等の挙行に係る基本方針」について通達があり、各都道府県トラック協会に式典に伴うテロ対策の徹底について通知した。

それによると、テロ対策について、共通事項として、「皇居及び赤坂御用地周辺における業務用車両利用の自粛」「サイバーセキュリティ対策の強化」「車両、身分証明書、制服等の管理及び盗難・紛失時の警察への連絡」「公共交通機関及び関連施設等のソフトターゲットに対する警戒強化」となっている。

また、トラック等については、「営業所・車庫内外の巡回」「終業後のドアロック」「営業所等における不審な荷物を発見時の警察への連絡」「配送先から荷送り人に覚えがないなど、不審な荷物である旨の連絡があった場合の荷物に触れない旨の注意喚起、荷物の状態に応じた速やかな引き取り、警察への連絡」「放射性物質等危険物輸送における安全管理」「テロ発生時の通報・連絡・指示体制の整備」を挙げている。

関連キーワード:

最新ニュース