日通/女子プロゴルファー原英莉花選手と所属契約

2019年02月22日 

日本通運は2月22日、女子プロゴルファーの原英莉花選手と3月1日から3 年間の所属契約を締結したと発表した。

<齋藤充社長と握手する原英莉花選手>
齋藤充社長と握手する原英莉花選手

日本通運と原選手は2018年からスポンサー契約を締結しているが、今後は所属選手として国内外のトーナメントに出場することになる。

原選手は高校在学時の2015年に、尾崎将司氏に師事。恵まれた体格を生かしたダイナミックなプレーが持ち味で、2018年は3月にステップ・アップ・ツアー「ラシンク・ニンジニア/RKB レディース」でプロツアー初優勝を果たしたほか、同7月にはプロテストに合格。

LPGAツアーでも10位以内に5度入賞し、初のシード権を獲得したほか、LPGA新人戦「加賀電子カップ」では優勝、2018年のLPGA敢闘賞を受賞するなど、今後の活躍が期待されている。

日本通運所属となったことについて原選手は、「日本通運が掲げる企業メッセージ『We Find the Way』。どんなときでも、ただ一つの最善の方法を見つけ出し、必ずやり遂げる。私が日々目指すゴルフと通じるものがあります。自分自身のプレーを通じて、日本通運の企業イメージアップに貢献できるように、また、応援していただける全ての方々に感動を与えられるよう精一杯がんばりますので、応援よろしくお願いいたします」とコメントした。

■原英莉花選手プロフィール
生年月日:1999年2月15日(20歳)
身長:173cm
出身地:神奈川県
出身校:湘南学院高校
プロ入会期:2018年7月28日(90期生)
得意クラブ:ドライバー
「主な戦績」
(LPGAツアー)
2016年:リゾート・トラスト・レディース ベストアマチュア
2017年:日本女子オープンゴルフ選手権競技23位
2018年:ニトリレディス3位タイほかトップ10入り5度
LPGA賞金ランキング38位
など

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集