ZOZO/7000億円規模の取扱高目指し、つくばに11万m2の「ZOZOBASE」

2019年02月15日 

ZOZOは2月15日、プロロジスが開発する大型物流施設「プロロジスパークつくば2」の全フロア11万800m2を新たに賃借すると発表した。

<プロロジスパークつくば2完成イメージ>
プロロジスパークつくば2完成イメージ

新施設は2020年秋の本格稼働を予定している。

これにより、ZOZOBASE全体で、6000~7000億円程度の商品取扱高(参考:ZOZOの2019年3月期商品取扱高予想3270億円)に対応可能となる。

■プロロジスパークつくば2計画概要
開発地:茨城県つくば市さくらの森
敷地面積:4万9600m2
計画延床面積:11万800m2
構造:地上4階建
着工予定時期:7月
竣工予定時期:2020年9月末

最新ニュース