ECのバックヤード・物流コスト削減セミナー/2月26日開催(無料)

2019年02月15日 

Hameeとグループ会社のシッピーノは2月26日、ネットショップ運営に関わる人的・物流のコスト削減で失敗しないための、「バックヤード&物流効率化セミナー」を開催する。

ネットショップでの多店舗展開の成功事例とノウハウ、さらにバックヤードと物流の効率化・自動化の成功事例や、様々な企業がFBAや複数の物流倉庫を活用してのコスト削減に成功した事例など、販売から物流まで幅広く説明する。

本セミナーは、現役ネットショップであり、 さらに全国25,000店舗以上で利用されている受注在庫一元管理システム「ネクストエンジン」を 開発・運営しているHameeと、そのグループ会社であり、出荷自動化システム「シッピーノ」を開発しているシッピーノの共催セミナー。

■開催概要
日時:2月26日(火)14:30~17:30(受付14:00~)
会場:TIME SPACE五反田
東京都品川区西五反田1-17-3 plaza square 五反田 4F
参加費用:無料
定員:30名(先着順、事前登録制)
共催:Hamee、シッピーノ

■詳細・申込み
https://next-engine.net/190226-2

■プログラム
14:30~15:10 第1部
「Hamee流、EC多店舗運営の効率化とは?「自動化率95%」を達成した成功ノウハウをご紹介」
ネットショップを15店舗運営しているHameeが、自社の業務効率化のために開発したのがネクストエンジンです。ネットショップの売上UPに不可欠な多店舗展開を、最小限の人員で効率良く対応できるノウハウを、Hameeの成功事例も交えてご紹介いたします!

Hamee
古馬 武

<プロフィール>
2015年にHamee入社。自社開発システムの「ネクストエンジン」担当営業として、全国のEC事業者へ年間250社以上訪問。ネットショップのバックヤード運営に関するお悩みに、自社システム導入をはじめ、外部システム連携、Hameeのネットショップ運営ノウハウ提供など、幅広い解決方法をご提案。ネットショップをスタートしたばかりの企業から大手企業まで、導入実績多数。

15:20~16:00 第2部
「FBAを活用しての物流効率化と出荷自動化の成功事例」
Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング等のモールや自社サイトの物流に関して、以下のような悩みがありませんか?
・FBAの値上げに備えて他の倉庫との併用や移管を考えている。
・売上の増加に伴って物流コストも増えたため、物流の見直しを図りたい。
・物流周りのサービスが多すぎてよくわからない。

自動出荷サービス「シッピーノ」の運営で得たFBAや各種物流倉庫の知見から、EC事業者がどんな方法で物流コストを削減したのかといった事例や、出荷業務の自動化のメリット、多様な物流周りのサービスの概要をお伝えします。

・FBAマルチチャネルサービスとは
・受注管理&発送代行周りのサービスの分類と違い
・FBAと他倉庫を併用してのコストダウン事例
・出荷自動化でのコストダウン&売上アップ事例ほか

シッピーノ
代表取締役 田渕 健悟

<プロフィール>
大学卒業後の2002年、SEとしてシステム大手開発会社に就職。2005年、同期社員と共同でブルトア(現サクラサクマーケティング)を創業。その後フリーランスを経て、2008年に神奈川県茅ヶ崎市でWEBサイト構築・システム開発をメイン業務とする「Webの匠」を創業。2015年にネットショップの出荷業務を自動化するWEBサービス「シッピーノ」を開発し、2016年にHameeより1億円の第三者割当増資を受ける。同年「シッピーノ」に社名変更。シッピーノは現在1,000を超える店舗への導入実績があり、Amazonのトップセラーから個人で運営している店舗まで幅広く利用されている。

最新ニュース