東京都競馬/2018年12月期の倉庫賃貸事業、減収減益

2019年02月14日 

東京都競馬が2月14日に発表した2018年12月期の倉庫賃貸事業の業績は、売上高が44億2300万円(前年比0.9%減)、営業利益26億9100万円(1.2%減)となった。

同期は、既存倉庫の安定的な稼動とともに、勝島地区のマルチテナント型倉庫を個人向け収納スペースやテレビCMなどの映像撮影ロケ地として賃貸するなど、多岐にわたる営業形態を展開したが、一部倉庫で契約変更に伴う賃料減額が発生した。

2019年12月期は、千葉県習志野市で建設中の「習志野茜浜倉庫」が4月に稼働予定。業績は、売上高47億4300万円(7.2%増)、営業利益28億5500万円(6.1%増)を見込んでいる。

最新ニュース

物流用語集