関西国際空港連絡橋/橋桁の架設作業2月14日に完了

2019年02月14日 

西日本高速道路(NEXCO西日本)は2月14日、昨年の台風第21号の影響によりタンカー船が衝突し、対面通行規制が続いている関西国際空港連絡橋が2月14日に、修復した橋桁の架設が完了したと発表した。

<橋桁架設の様子>
橋桁架設の様子

<橋桁架設完了状況>
橋桁架設完了状況

今後の舗装、照明設置等の工事が順調に進めば、3月中には、現在実施している対面通行規制を解除し、上下線各2車線の4車線を確保する見込み。

なお、6車線での完全復旧については、ゴールデンウィークまでに完了する目標で作業を進めるとしている。

最新ニュース