近鉄エクスプレス/カンボジア法人がプノンペン空港事務所開設

2019年02月14日 

近鉄エクスプレスは2月14日、カンボジア現地法人のKintetsu Worid Express (Cambodia)(KWEカンボジア)が1月1日付でプノンペン空港事務所を開設したと発表した。

<プノンペン事務所>
プノンペン事務所

<プノンペン事務所のスタッフ>
プノンペン事務所のスタッフ

事務所は、プノンペン空港から車で約5分の貨物エリアの航空会社・空港税関が入居するビル内にあり、カンボジアで最も多く日系企業が集まるプノンペン経済特区(PPSEZ)まで約5㎞・車で約15分と利便性の高い立地にある。ここには、通関ライセンスを保有しているKWEカンボジアのスタッフが勤務している。

空港税関と同じビルに入居していることで、書類原本の引き渡しが用意なため、迅速に通関処理が行える。また、自社スタッフによる荷役作業も可能だ。

KWEカンボジアでは電子部品や工業製品等の航空輸送ではダメージ防止対策として、補強コンテナを使用している。また、海上輸送サービスも提供しており、マーケットの大部分を占めるガーメント(衣類)では、GOH(Garment on Hanger)コンテナでの手配、加えて陸送によるクロスボーダー輸送など多彩なサービスをそろえ、顧客のニーズに対応した高品質なロジスティクスサービスを提供していくとしている。

■事務所概要
名称:Kintetsu Worid Express (Cambodia)Co.,Ltd,Phnom Penh Airport Office
住所:Phnom Penh International Airport,Office No.CBF-L014,First Floor of Cargo Building,National Road No.4, Posenchey District,Phnom Penh,Cambodia
TEL:+855-78-777-893
業務開始日:2019年1月1日

最新ニュース