阪和自動車道/和歌山南スマートICが3月10日開通

2019年02月12日 

西日本高速道路(NEXCO西日本)と和歌山県は2月12日、阪和自動車道和歌山南スマートICが3月10日17時に開通すると発表した。

<位置図>
位置図

また、アクセス道路となる主要地方道和歌山橋本線及び一般県道三田海南線についてもあわせて開通する。

設置箇所は和歌山県和歌山市森小手穂。アクセス道路となる主要地方道は和歌山橋本線、一般県道三田海南線となる。対象車種は、ETC車載器搭載の全車種。

期待される整備効果では、和歌山市南部から利用者が多いりんくうプレミアムアウトレットなどがあるりんくうタウンへの移動の場合、和歌山南スマートICを利用することで和歌山IC利用と比べ、約12分短縮することができ、利便性が向上する。

また、高速道路ICまでのアクセス時間が短縮されることで利便性が向上し、円滑な企業活動に貢献することが見込まれる。和歌山下津港からでは約25分から約18分に7分短縮、和歌山市内南部地域からでは約26分から約16分に約10分短縮となる。

最新ニュース