クレハ/フッ化ビニリデン樹脂値上げ、物流費の上昇も要因

2019年02月04日 

クレハは2月4日、製造・販売するフッ化ビニリデン樹脂「KFポリマー」について、3月1日出荷分より価格改定を実施すると発表した。

フッ化ビニリデン樹脂「KFポリマー」は、リチウムイオン二次電池用バインダー向けの販売が伸長している一方で、原材料費や物流費の上昇による収益への影響が顕在化してきており、自助努力のみではコスト上昇分の吸収が困難な状況となっていることから、価格改定となったもの。

なお、フッ化ビニリデン樹脂とは、エンジニアリング・プラスチックで、リチウムイオン二次電池用バインダー、水処理膜、釣糸、プラント用パイプ・バルブなどさまざまな分野に使われている。

■概要
対象製品:フッ化ビニリデン樹脂「KFポリマー」全グレード
価格改定幅:現行販売価格に対して10%アップ
実施時期:2019年3月1日出荷分より

最新ニュース