JR貨物/さっぽろ雪まつり会場に貨物列車の大雪像

2019年02月04日 

日本貨物鉄道(JR貨物)は2月4日から11日まで開催の「さっぽろ雪まつり」で、貨物列車をモチーフとした大雪像の展示を行う。

<大雪像>
大雪像

<プロジェクションマッピング>
プロジェクションマッピング

展示に合わせて、光り輝く映像が音楽とともに大雪像に浮かび上がる「プロジェクションマッピング」を毎日行うほか、特設ステージによる鉄道貨物イベントやブース展示・グッズ販売を行う。

北海道の貨物列車は新鮮な生産品などを道外へ、飲料や生活雑貨などを道内へ、毎日列車に乗せて行き来し、生活、物流の一助を担っている。貨物列車の大雪像とともに、プロジェクションマッピングの映像・音楽、ブース内の展示を通して、「貨物列車でこれも運んでいるの?!」という驚きと発見を体験できるとしている。

■鉄道貨物イベント
場所:大通西8丁目「雪のHTB広場」特設ステージ
日時:1回目 2019年2月4日(月) 12:00~12:30
   2回目 2019年2月10日(日)12:00~12:30
内 容:鉄道大好き!HTB林アナウンサーと依田アナウンサーによる貨物列車トーク
    鉄道貨物〇×クイズ 等
ブース(特設ラッピングブース)
期間:2019年2月4日(月)~2月11日(月)10:00~20:00
場所:大通西8丁目 雪のHTB広場内
内容:鉄道貨物輸送の展示
   広告パネルの展示
   貨物列車Nゲージコーナー
   グッズ販売
   記念撮影コーナー 等
雪像設置場所:大通西8丁目「雪のHTB広場」

最新ニュース