CREベトナムフォーラム2019/「いま、なぜベトナムか?」、3月8日開催

2019年02月04日 

CREは3月8日、「~いま、なぜベトナムか?その投資先としての魅力を探る~」をテーマにCREベトナムフォーラム2019を開催する。

目覚ましい経済成長を示しているASEAN諸国、その中でも近年ベトナムに大きな関心が寄せられている。

高い経済成長、豊富な労働人口、勤勉な国民性、インフラ整備の進行等、多くの要因を背景に有望な生産拠点、また、消費市場としても注目されている。

基調講演に日本総合研究所 大泉啓一郎氏を始め、ベトナムで活躍する日系企業の方々を招き、ベトナムの魅力・現地での課題やその課題解決等、様々な角度からベトナムについて語る。

■開催概要
日時:3月8日(金)14:00~17:10 (開場13:30~) 
会場:虎ノ門ツインビルディング西棟B1階
東京都港区虎ノ門2-10-1
参加対象者:荷主・物流企業
参加費:無料(事前登録制)
定員:200名限定(定員数を超えた場合、申し込み期限前でも終了する場合がある)
申込期限:3月6日(水)18:00

■詳細・申し込み
https://www.logi-square.com/sh/36bbd307d5

■プログラム
14:00~14:20  開会あいさつ
「ベトナムでの物流施設開発事業について」
シーアールイー
Sembcorp Development Ltd

14:20~14:50 基調講演
「アジア経済統合とベトナム」
日本総合研究所
調査部 上席主任研究員
大泉 啓一郎氏

1988年京都大学大学院農学研究科修了。2012年京都大博士(地域研究)。1990年から三井銀総合研究所、さくら総合研究所、日本総合研究所でアジア経済研究に従事。東京大学大学院経済学研究科非常勤講師。主著に「老いてゆくアジア」(中公新書)、「消費するアジア」(中公新書)、「新貿易立国論」(文春新書)がある。

15:00~17:00 プレゼンテーション/パネルディスカッション 
「ベトナムでの事業成功の“Key”とは?」

<モデレーター>
SCMソリューションデザイン
代表
魚住 和宏氏
1981年味の素入社。米国駐在、インドネシア駐在を経て、グループ調達センター グローバル戦略グループ長、物流企画部専任部長、味の素物流理事等を歴任。
2017年3月末に味の素・味の素物流を退職、SCMソリューションデザインを設立、SCMのコンサルタントとして活動中。
現在は神奈川大学他3大学の講師とシーアールイー他3社の顧問・アドバイザーを務めている。

<パネリスト>
味の素 
執行役員 食品事業本部 副事業本部長
本橋 弘治氏
1986年味の素入社。その後、2005年よりフィリピン味の素 販売マーケティング取締役、2009年より人事部労務グループ長、2012年よりベトナム味の素社長を歴任し2017年より現職。

双日
リテール・生活産業本部 食品・リテール事業部
部長
小泉 豊氏
1986年日商岩井入社。1991年へドライヤーズ・ジャパンへ出向、2000年4月よりホーチミン駐在員事務所副所長。2004年4月より双日ホーチミン駐在員事務所副所長、2009年4月より同社ベトナム法人副社長。2010年11月より同社生活産業部門。2015年5月より双日ベトナム会社副社長、その後リテール事業本部アセアン地域統括等を歴任し、2017年4月より現職。

郵船ロジスティクス
第一総合開発営業部 部長
石原 伸一氏
1995年4月郵船航空サービス入社、2007年1月ベトナム郵船航空へ出向、ハノイ支店(ハイズン営業所長)勤務、2010年3月郵船ロジスティクス総合開発営業部(東京本社、航空宇宙産業リーダー)、2013年4月Yusen Logistics America シカゴ支店へ出向、2014年4月より同社ニューヨーク本社(Director of Sales)勤務、2018年4月より現職。

■問合せ
シーアールイー 
マーケティングチーム
担当:石原(イシハラ)・吉田(ヨシダ)
leasing_mail@cre-jpn.com
TEL:03-5572-6604

最新ニュース